快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運動で脂肪を分解する

運動で脂肪を分解する

脂肪の分解と運動についてです。どんなダイエットにおいても、目の仇にされがちである体脂肪は、絶対に人体の生命維持に必要なものです。内臓脂肪だけではなく、筋肉や骨、神経、内臓などにも脂肪はあるものです。脂肪の役割は体温調節やたんぱく質の節約、衝撃吸収、エネルギーを効率よく貯め込むことなどです。たくさんの脂肪があるのは肥満体型の元ですが、少なすぎもだめなのです。体脂肪は、常に合成と分解とが行われています。合成が分解を上回ると脂肪は増加し、分解が上回ると脂肪が減少します。脂肪を効果的に減少させるには、分解を合成が上回るようにすることが不可欠です。分解を合成が上回るようにするには、リパーゼという脂肪細胞内に存在する酵素を働かせることが絶対条件です。体脂肪の分解をリパーゼが行うように促すには、一定期間中程度の運動を行うなどして副腎皮質刺激ホルモンの分泌を促進することが不可欠です。筋肉を動かすエネルギーとして、分解された脂肪は脂肪酸を分泌しますが、二酸化炭素と水に分解されてしまいます。せっかく脂肪を分解したとしても、使われなかった分は肝臓で再び中世脂肪に合成され、使用されなれければ再び脂肪に合成されてしまうということです。この合成をストップさせるためには、速やかに脂肪の分解でできたエネルギーを筋肉で使い切ってしまうことなのです。
[ 2012/02/03 19:27 ] ◆ 消耗品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX