快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3県1市、22万トン受け入れ=がれき処理要請で回答—環境省

 細野豪志環境相は17日午前、東日本大震災で生じた岩手、宮城両県のがれきの広域処理を進めるための関係閣僚会議(議長・野田佳彦首相)で、がれき受け入れを表明していない35道府県、10政令市に送った要請文書に対する回答結果を報告した。富山など3県と北九州市が、今後1年半の間に合計約22万トン分を受け入れる方向で検討中と回答。北海道など8道県と4政令市から、受け入れの方針などにについて具体的回答があった。
 また、岐阜など6府県は府県内で受け入れを検討している市町村や事務組合の名前を挙げている。4県市が受け入れるがれき約22万トンの内訳は、富山県が約3.3万トン、石川県が約10.7万トン、山梨県が約2.0万トン、北九州市が約5.9万トンとなっている。
 このほか、がれき受け入れの方針では「4月中旬に市長会、町村会と一定の合意を目指す」(三重県)や、「岩手県陸前高田市の災害廃棄物受け入れを前提に協議している」(千葉市)などの回答があった。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120417-00000040-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/17 09:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX