快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

道州制実現へ首長連合 9知事15政令市長参加し設立総会

 地域主権型道州制の導入を目指す道州制推進知事・指定都市市長連合の設立総会が20日、東京都千代田区で開かれた。村井嘉浩宮城県知事、橋下徹大阪市長ら4人が発起人となり、全国の9知事、15政令市長で構成。実現に向けた制度設計や推進法の制定など、国政を巻き込んだ運動を展開する方針を確認した。

 道州制推進を目指す首長による全国規模の組織は初めて。設立総会では石井正弘岡山県知事、橋下市長を共同代表に選任し、活動方針を決めた。
 石井知事は「多極型の新たな国のかたちを創造しなくてはならない。力を結集し、地方から力強い運動を進める」と強調。ビデオメッセージを寄せた橋下市長は「本気で変えるには政治的な力が必要で、権力闘争になる。単なる要望でなく、腹をくくって戦う集まりにしたい」と呼び掛けた。
 東日本大震災での経験を踏まえ、村井知事は「平時から国の役割が大きすぎるため、有事に機敏に動けず、対応が後手に回った。道州制の必要性を痛感した」と指摘。「行動しなければならない時期に来ており、次期衆院選の大きな争点にしてほしい」と訴えた。
 引き続き、出席した知事、市長らは民主、自民、公明、みんなの党の4党を訪問。道州制導入への方針や工程などを定めた推進法の早期成立、制度設計や立法化を担う組織を内閣に設置することなどを要請した。
 道州制連合に東北から参加したのは村井知事のみ。奥山恵美子仙台市長は「推進する状況は少なくとも東北にはない」と当面、参加しない考えを明らかにしている。当初は広島県知事、広島市長も参加する意向だったが、直前に辞退した。
 会合終了後、石井知事らと記者会見に臨んだ村井知事は広く協力体制を築く考えを示した。橋下市長率いる大阪維新の会とのスタンスについて、村井知事は「維新の会に期待はしているが、一党一派に属するわけではない。自民、民主、公明が公約などに道州制を位置付けるのであれば等しく応援したい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000002-khks-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/21 06:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX