快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クマ牧場の塀際に雪山「上まで1m、なぜ…」

 秋田県鹿角市の「八幡平クマ牧場」で20日、飼育員とみられる女性2人がヒグマに襲われ、死亡した。

 大型連休に向け、開園準備中に起きた事故。クマを仕留めた地元ハンターらは現場の生々しい状況を証言した。

 現場に近い鹿角市猟友会の青沢孝志さん(75)宅に牧場の男性従業員が駆け込んできたのは午前10時半前。男性が「クマにやられた。(襲われた女性は)応答がない」とうろたえた様子で話した。牧場に急行すると、2頭のヒグマと倒れている女性の姿が目に入った。

 青沢さんによると、仲間の会員が牧場入り口付近で女性を襲っていたヒグマなど3頭を射殺。さらに1頭を餌場付近で仕留めた。

 その後、するすると餌場付近から1頭が姿を現し、銃が発射された。弾が当たり、ヒグマはヨタヨタと屋内に逃げた。危険だとして重機が持ち込まれ、仲間の会員が重機の中から最後の1頭を射殺したという。

 クマが飼われていた運動場は高さ4・5メートルの塀で囲われていたが、クマが逃げた運動場の角に残雪で雪山ができていた。青沢さんは「塀の上まで1メートルぐらいしかなかった。なぜ、あんな状態に……」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000189-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/21 09:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX