快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千葉県警本部長ら処分へ=署幹部含め10人超か—長崎2女性殺害・警察当局

 長崎県西海市のストーカー殺人事件で千葉県警習志野署が被害届の受理を先送りし、担当者が北海道旅行に出掛けた問題などについて、警察当局が鎌田聡県警本部長の監督責任を問い、処分する方針を固めたことが22日、警察関係者への取材で分かった。
 千葉県警は同県公安委員会と連携し、一連の経緯を再検証している。県警は「担当者の旅行が事件捜査に与えた影響は否定できない」と結論付ける方針で、処分対象者は習志野署幹部らを含め10人以上に上るとみられる。
 鎌田本部長は旅行の報告を受けていなかったとされるが、警察幹部は「知らなかったでは済まされない」と指摘。旅行の記載がない不完全な検証結果を公表した最終的な責任は、トップの県警本部長にあるとしている。
 警察当局は、旅行のために被害届受理を先送りしたわけではないと判断。一方で、報告書に旅行の記載がなかったことに加え、被害者から相談を受けた生活安全課や捜査を引き継いだ刑事課が切迫感を欠いたまま対応に当たったことなどを重くみた。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000006-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/23 03:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX