快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米沢市、がれき受け入れ 来月から岩沼の木くず6000トン

 東日本大震災で発生したがれきの処理を宮城県から3月に要請されていた山形県米沢市は24日、宮城県岩沼市の木くず6000トンを5月から市内の処理業者が受け入れると発表した。
 業者が周辺住民に説明会を開催し、安全性に対して理解が得られたとして、市が受け入れを判断した。木くずはチップに加工される。これで山形市、寒河江市分と合わせて宮城県から依頼のあった全約19000トンの搬入が決まった。
 米沢市では、昨年度に宮城、岩手両県のがれき約3万4000トンを処理。今回分を含めて本年度は4万2000トンを受け入れる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000007-khks-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/25 06:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX