快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

景気判断、据え置き=先行きに下押しリスク—財務局長会議

 財務省は25日、全国財務局長会議を開き、各地域から2012年1〜3月期の経済情勢について報告を受けた。全11地域のうち、3地域が景気判断を上方修正したが8地域は据え置き、全国の総括判断も「厳しい状況にある中、地域差は見られるものの、全体として緩やかな持ち直しの動きとなっている」として、10年7〜9月期以来6期ぶりに据え置いた。
 上方修正したのは、震災からの復旧が進む東北と、自動車を中心に生産が増えた東海、九州の3地域。ただ、景気の先行き見通しでは、全国から「持ち直し傾向が続くと期待されるものの、原油価格上昇や海外景気の下振れ懸念、為替レートの変動、電力供給の状況など下押しリスクも存在しており、留意が必要だ」との報告が相次いだ。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000082-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/25 15:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX