快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湾丸ごと「クジラ牧場」に=東京ドーム6個分—和歌山・太地町

 イルカの追い込み漁で知られる和歌山県太地町で、一部の湾を「クジラ牧場」にする構想が持ち上がっている。湾の入り口を網で仕切り、イルカや小型クジラを「放牧」。一緒に泳いだり、カヤックで回遊したりしながら、クジラたちと触れ合える海のサファリパークにしたいという。同町は今後、沿岸管理者の県や湾内の真珠養殖業者らと交渉を進め、5年後をめどに事業化を目指す方針。水産庁は「こうした試みは他では聞いたことがない」としている。
 構想が浮上しているのは、同町北西部に位置する森浦湾の一部で、広さは東京ドーム約6個分の約28ヘクタール。住民の代表らで構成するまちづくり協議会がまとめた構想図によると、海水浴場や干潟が続く自然公園として整備し、ここに町周辺で捕獲したゴンドウクジラやバンドウイルカなどを放すという。大型クジラの飼育も可能かどうか検討する。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000015-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/28 05:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX