快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1200匹の鯉のぼり、相模川で2年ぶり群泳/相模原

 相模川に鯉(こい)のぼりが戻ってきた。東日本大震災で昨年の開催が見送られた「泳げ鯉のぼり相模川」が相模川河川敷(相模原市中央区田名)で29日から始まった。川面を渡る風を受け、1200匹による2年ぶりの群泳が訪れた家族連れを楽しませている。5月5日まで。

 家庭で使われなくなった鯉のぼりを地元有志で集めたのが始まりで、1988年から続いてきた。昨年は中止した代わりに、相模原市と友好関係にある岩手県大船渡市に80匹を持ち込み、避難所生活を強いられていた子どもたちを励ました。「被災地で喜ばれ、地元で寂しがられ、あらためてイベントの大切さを感じた」と実行委員長の篠崎栄治さん(46)。今年は、被災地の子どもたちのお礼のメッセージが書き込まれた鯉のぼりが新たに加わった。

 2人の孫を連れた新海和夫さん(65)=同市南区鵜野森=は、初節句を迎えた子どもの名前が入った鯉のぼりを見上げ、「子どもたちを大事にしているという温かいメッセージが伝わってくる。やっぱりいいものですね」と目を細めた。

 会場はJR横浜線淵野辺駅か相模原駅からバスで「高田橋入口」下車。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000023-kana-l14
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/30 00:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX