快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「人権尊重社会になった」10.2ポイント増 滋賀県民意識調査

 滋賀県はこのほど、2011年度の「人権に関する県民意識調査」の結果をまとめた。人権が尊重される社会になっていると思う人は42%で、前回(06年度)より10・2ポイント増と大幅に伸びた。一方で人権が尊重される社会の実現に向けて自らが努力したいとする意識は低下しており、県は「県民の主体的な取り組みが進むよう情報提供していきたい」としている。
 調査は5年ごとで、今回は昨年11月に実施。県内在住者を対象に1618人から回答を得た。
 滋賀では人権が尊重される社会になっているかとの問いには「思う」「どちらかといえばそう思う」を合わせ42%で、前回の31・8%、前々回(01年度)の24・7%と比べ大きく伸びた。思わない人の割合は6・3ポイント減少した。
 一方で、人権が尊重される社会の実現に向けて考え方を聞いたところ、「自分も実現に向けて努力したい」と答えた人は47・2%で、前回の51・7%、前々回の60・4%から下落傾向に。併せて「なりゆきにまかせる」「特に考えていない」とした人は増加した。
 県の条例では、県民も人権が尊重される社会づくりに貢献するよう明記している。県人権施策推進課は「県民の認識は高まっているが、主体的な動きにつながっていないのかもしれない。日常生活から取り組みが進むよう情報提供したい」としている。
 調査では人権侵害を受けた際の対応も質問。「黙って我慢した」が59・7%、「身近な人に相談した」が39・6%と自己完結型が目立った。県は行政機関の相談支援体制の充実を図るとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000001-kyt-l25
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/30 09:31 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

-
管理人の承認後に表示されます
[2012/04/30 09:45]
◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX