快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

有田陶器市:人気の朝がゆ、売り切れも 早朝からにぎわう /佐賀

 初日として過去最高の25万人の人出を記録した29日開幕の第109回有田陶器市。
 午前6時からは、有田館前で恒例の「朝がゆ」があった。1食500円で使った茶わん(1500円相当)は持ち帰りできる。
 一番乗りは山口市の夫婦。前日午後4時に自宅を出発し、同11時から並んだという。夫(64)は「器をたくさん買ってお世話になった方々に配りたい」と話していた。
 その年のえとが茶わんに描かれ人気に。期間中毎朝実施するが、300食限定なので開始時には売り切れも。
 午前9時、有田商工会議所で開会式。田代正昭有田町長は「早朝から大勢の人出に感謝感激している」とあいさつ。商議所の山口隆敏会頭が「豊かな生活をお手伝いできる器を展示しています」と開会宣言した。
 JR上有田駅前の有田焼商社「丸兄」は陶器市の回数にちなんで1090万円の究極の福袋を用意。2100万円の染め付け4尺大皿など19点で正価は5060万円という。【渡部正隆】

4月30日朝刊



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000122-mailo-l41
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/30 12:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX