快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リプロスキン ニキビ痕 専用化粧水 効果 口コミ 感想

リプロスキン ニキビ痕 専用化粧水 効果 口コミ 感想

ニキビ治療についてですが、大人ニキビがひどくなり、生理前には絶対ニキビができるので皮膚科に通いだして2.3か月たちました。薬はビタミン剤3種類とニキビがひどいときにだけ飲むように。と、抗生物質をもらっています。抗生物質は飲み過ぎはよくないと言われますが、生理前と生理中は毎月飲むようにしています。あと塗り薬は、ディフェリンゲルを使用しています。今3,4本目を使ています。副作用は2週間くらいで消えたので今はヒリヒリ感とか辛くはなんですが、副作用なさすぎるとあまり効いてない証拠だと先生が言っていたので本当に効果はあるのか不安です。毎月通って意味があるのかも悩みだしました。ディフェリンゲルを使って、確かに、大きいニキビは全然でてこなくなりましたが、皮がめくれたりしてるきもしないし、まだスッッピンで歩けない気がします。もともとあった赤いニキビ跡たちもあまり消えてない気がします。あと、毛穴が目立つようになってきた気もします。気にし過ぎなのかな。もう少し気長に待つしかないのかな。こういう私は現在26歳ですが、10代のころから10年もの間ニキビに悩まされてきました。数ある皮膚科や有名クリニックにもお金が許すかぎり通いました。なので、皮膚科で処方される薬ならほぼ使いつくしているつもりです。ディフェリンゲルも4年ほど前に、日本の医療で使用許可が出てすぐに使用していました。しかし、あれは刺激が強すぎるため、私の肌にはあわず半年くらい使ったのですが肌が赤くなり、大きなニキビは確かにその時期はなくなりましたが肌の表面が決してすべすべとは言えず、肌がきれいとは程遠い状態になりました。結局皮膚科での治療、ビタミン剤や抗生剤、塗り薬、ピーリング、レーザー治療などやりつくした結果、これらの治療法はやめるとすぐに再発してしまうと実感しました。そこまでの経済的余裕はなかったので私はもっと根本的にニキビ肌を治す方法を探しまくりました。その結果、私は現在ニキビあはほとんどできなくなり肌もつるんとした白い肌で毎日日焼け止め下地のみで出勤できるようになりました。そうなれた一番のきっかけは、ニキビ跡専用の化粧水に出会えたことでした。リプロスキンという、美容チームがニキビ跡改善のために開発した化粧水のことです。口コミでもかなりの人気商品です。私の体質にはあっていたようで、これを毎日洗顔後に塗るようにしたところ2週間ほどで肌の調子がよくなってきたなぁとなんとなく感じ、使い続けるほどにニキビができにくく、肌の表面がつるんと陶器肌のようになりニキビができにくいので当然ニキビ跡にもなりにくく、肌がとてもきれいになりました。このニキビ痕専用化粧水「リプロスキン」ですが、口コミでの評価だけをうのみにして購入すると、思っていたのと違うということになりかねません。いくつか注意点、使い方のこつがありますので必ずそれらを理解したうえでの使用をおすすめしています。ニキビの悩みから解放され、堂々と素肌を見せられる人が一人でも増えますように。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX