快適生活を演出する「暮らし、家事、収納、インテリア、生活雑貨、料理、美容、健康、ダイエット」に役立つ裏ワザ、ノウハウ情報をあなたにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おいしいコーヒーの入れ方は?

快適生活通販ショップ「comfortpia」です。


快適生活情報ブログでは、

快適生活をテーマに、暮らしに役立つこだわり情報をお届けします。


------■ おいしいコーヒーの入れ方は?

朝夕、めっきり涼しくなりましたね。

これからは、読書に、スポーツに、勉強に、

と何でも似合う季節です。

ちなみに、運動会シーズンですが、

備えとして、

新型インフルエンザ感染予防には万全の体制で臨みましょう。
 
  
さて、朝は日本茶?、それともコーヒー?

涼しくて、爽やかな朝においしいコーヒーもいいですね。


では、おいしくコーヒーをいただくには・・・

簡単です。


粉の中に含まれているおいしさだけを抽出すればよいわけです。

では、どうすればよいかです。


粉がお湯に包まれている時間がポイントです。


お湯を注いだときに、粉の山が陥没、噴火をせずに、

きれいに膨らんでいれば上手に注げたということです。


というわけで、注ぎ口が細かいポットで、

粉の中心からお湯を注ぎ始め、

「の」の字を描くように、

ゆっくりと周囲へ向けて回しながら注げばOK。


粉全体にお湯がしみわたったら一時ストップ。

粉が膨らんで山型に盛り上がってくるので、

しばらく(30秒程度)蒸らします。


そして、2回目も同じように注ぎます。

あとは、予定量が抽出できたら終了です。


全体を軽く混ぜてからカップには注ぎましょう。



------■ 快適生活情報ブログあとがき

インスタントコーヒーの場合はどうでしょうか。

完全沸騰の100℃のお湯の場合は、

粉が完全に溶けてしまいます。

ですので、どちらかというと、

完全沸騰前のお湯で溶かしたほうが幾分かおいしいようです。

それより、インスタントコーヒーの内ブタですが、

半分はがして、使用してませんか。

実は、外ブタと密着するはずのビンの縁の部分に段差ができて、

密閉度が下がり、

香りが逃げるということになります。

思い切って内ブタは全部きれいにはがしましょう。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 無料ネットショップ開業
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ Rakuten Ranking
最新記事
QRコード
QRコード


南アフリカランドFX